クリニックでの脱毛に保険は適用されるのか

フェミークリニックや湘南美容外科などのクリニックで医療レーザー脱毛を受けた場合、保険は適用されるのかということが気になる方もあるでしょうが、結論から言うと適用外になります。全額自己負担しなければならないので、クリニックに行くときに健康保険証を持って行く必要はありません。病気やケガに対して、診断や治療に必要な費用の一部を国や会社が負担するというのが、健康保険の定義なので、病気やケガ以外の施術には適用されないことになっています。

ムダ毛が生えているのは病気や怪我ではないので、そのような美容目的の行為に対しては、国や会社が負担してくれることはありません。クリニックで行う診療には、自由診療と保険診療があり、脱毛のような行為は自由診療になるので、すべての支払いを自分で行う必要があります。

病気や怪我のような扱いはされないので、クリニックで施術を受けるときは、それを理解して行くようにしてください。もし費用が足りないときは、分割払いやクレジット支払いを利用するようにしましょう。クリニックで施術を行うメリットは、ジェイエステやミュゼなどのサロンで使用している機器よりも威力の強い、医療レーザーを使った脱毛が受けられることです。

医療レーザーは強いパワーで毛乳頭にダメージを与えられるので、施術後はムダ毛が生えて来なくなります。永久脱毛したいときはサロンよりもクリニックに行った方が良いので、多少料金が高くても、受ける価値はあります。